Books&Gallery
POPOTAME

ブックギャラリーポポタム

京都プチタム、閉店します。

出町柳で4年、五条モールで1年。京都のアンテナショップとして運営してきたプチタムですが、2018年8月31日をもちまして閉店いたします。

今後は東京・目白/西池袋の本拠地ポポタムの隣町にある古い民家に間借りし、予約制の展示会/ワークショップスペースとして運営します。お問い合わせはポポタムまで。

京都のみなさま、西のほうのみなさま、ありがとうございました!

☆8月いっぱいまで不定期でオープンします。セールもします。
ツイッターでチェックしてからいらしてください。@petitame_shop

☆プチタムのあとに入る本や紙の店を募集しています。五条モールの二階部屋。什器などそのまま使えます。

五条モールについて

五条モールは、JR京都駅からも歩いて行ける場所です(徒歩20分くらい)。五条駅のまわりはいっけん何もないように見えますが、広い道路から少し入ると…カフェやレストランはもちろん、画材屋さんやコロッケやさん、コーヒー豆やさん、紙箱やさんなど’入ってみたい’お店が次々と現れます。15分くらい北に歩くと、もう京都の中心地・四条河原町。

また五条モールから数件手前のお風呂屋さん「梅湯」はライブをしたり、店先に中古CDが売られていたり、中にはレコードやzineショップのコーナーも。夜中2時までやっていて夜行バスに乗る前には最高。土日は朝風呂もやってます。少し離れたところにある「えびす湯」も、こじんまりとしたアットホームなお風呂屋さん。

近くを流れる高瀬川はしぜんの石垣がのこっていて、川縁には近所の人が手入れしたような木や植木鉢が並び、初夏には蛍がふわふわと舞います。かつての花街の名残を残すタイルや丸窓の建築も(地元の方のお住まいなのでジロジロとは見られませんが)、歩いていて楽しいエリア。カフェやゲストハウスとして運営しているお家も多いです。

五条モールは、共同運営のスペースで小さな個人店ばかりで、常に長時間開いているわけではありません。でもそれぞれ個性的なお店ばかり。HPなどで営業時間をご確認のうえ、お越しください。