Books&Gallery
POPOTAME

ブックギャラリーポポタム

井上文香・荒井千 「ものがたりのかけらたち」

井上文香/荒井千。ふたつの名前で活動する画家が手がけた、絵本『いいおてんき』と児童読みもの『オオカミが来た朝』挿絵の原画展示と、オリジナル作品の展示販売を行います。

2020年1月17日(金)〜25日(土)

平日 1:00〜8:00pm
土日 1:00〜7:00pm

最終日は5:00pmまで
火曜・水曜定休 入場無料

◎会期中イベント
1月17日(金) 6:00pm〜オープニングパーティ
『いいおてんき』トーク
文・なかのゆきさん、担当編集・満名要大さんとともに、絵本ができるまでをふりかえります。なかのさんお手製”がんづき”も召しあがれ♪

1月25日(土)3:00〜クロージングパーティ
『オオカミが来た朝』茶話会
翻訳・ふなとよし子さん、デザイン・生島もと子さん、担当編集・水越里香さんとともに。どなたさまもどうぞ♪

 

『いいおてんき』 文・なかのゆき 絵・井上文香 福音館書店
『オオカミが来た朝』 ジュディス・クラーク 訳・ふなとよし子 挿絵・荒井千
ともに福音館書店

作家プロフィール:井上文香/荒井千
東京生まれ、埼玉育ち。2000年頃よりイラストレーターとして活動中。
荒井千のペンネームでモノクロ線画も描いています。