Books&Gallery
POPOTAME

ブックギャラリーポポタム

【予約終了】カタリココ2017・ゲスト:名久井直子

間取りと妄想

☆予約開始:5月23日(火)13時より電話(0359520114)またはメールpopotameアットkiwi.ne.jp(アットを@に)にて。当日清算/定員35名

毎年恒例、大竹昭子さんのナビゲートによるトークと朗読の会「カタリココ」。今年のゲストはブックデザイナーの名久井直子さんです。

日時:6月22日(木)19時開場/19時30分開演

会場:ブックギャラリーポポタム 03-5952-0114 popotameアットkiwi.ne.jp
あ、いい本だなあと奥付をみると名久井直子さんのお名前がある。そんなことが多くなりました。印象的だったのが絵本『まばたき』(穂村弘:作 酒井駒子:絵 岩崎書店)、長編ファンタジー児童文学『岸辺のヤービ』(梨木香歩:著 小沢さかえ:絵 福音館書店)。どちらも強い世界観の物語が、広く長く読まれるためにぴったりの姿になっていました。大竹さんの新刊『間取りと妄想』(亜紀書房)のブックデザインのこと、そして名久井さん自身が作者である月刊絵本「100」のお話も聞けるでしょうか。(大林)

名久井直子(なくい・なおこ)
1976年、岩手県盛岡市生まれ。ブックデザイナー。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。広告代理店勤務を経て2005年に独立。文芸作品を中心に、絵本・コミックスなど幅広く手がける。著書に写真絵本『100』(「ちいさなかがくのとも」井上佐由紀・写真 福音館書店)、工場見学の連載をまとめた『紙ものづくりの現場から』(グラフィック社)。

大竹昭子のカタリココ