Books&Gallery
POPOTAME

ブックギャラリーポポタム

up coming / これからの展示

本多晃子写真展「辿りついたら何時もあかるい Road to Finland」+おかちあきーフィンランド行〜ったら4

写真家・本多晃子がフィンランドで撮影した写真の数々を展示します。
2016年にヘルシンキのギャラリーで個展を開催。滞在時に撮りためた、風景、町、訪れた家庭、人を発表。

同会場にて、おかちあきによるフィンランドのヴィンテージ食器と雑貨の展示会ーフィンランド行〜ったら4 を開催。

web

◎メインギャラリー
会期 2017年4月7日(金)-11日(火)
時間 平日 13:00-20:00
土日 13:00-19:00
最終日は17:00終了

◎イベントスライドトーク 「フィンランドの町と生活」
4月8日(土) 19:00〜
2016年にヘルシンキで個展をひらいた本多晃子と、10年以上に渡り毎年フィンランドを訪問をし続けている、おかちあきによるトークです。
1,500円 (1ドリンクとおつまみ付)

※ご予約はポポタムまで。

Read More

山さきあさ彦個展「ぐるみよがり」

web

◎メインギャラリー
2017年4月14日(金)-18日(火)
平日 13:00-20:00 土日 13:00-17:00
最終日は17:00終了 会期中無休

京都在住のアーティスト・山さきあさ彦によるマヌケでキュートな“山ぐるみ”がポポタムに大集合します。制作開始から10年、東京個展は8年ぶり。不器用かつユニークに変容してきた “It’s a gurumi world”をご堪能ください。(作家毎日在廊、随時ワークショップ開催)

◎山ぐるみサーカス「ポダム」
劇団 ベビー・ピーによる、山ぐるみを使った人形劇の公演

4月15日(土)18:00〜の回、20:00〜の回
1,500円 各回定員20名

町に不思議のテントがやってきた。山ぐるみサーカス一座の繰り広げる、びっくりショウの数々。センス・オブ・ワンダーにみちみちた、セリフのない人形劇ワールド。

構成・演出 根本コースケ
出演 ベビー・ピー
山ぐるみ制作 山さきあさ彦

ベビー・ピー プロフィール
2002年旗揚げ。拠点は京都。野外テントなど劇場外スペースを活用して、題材も公演自体も「祭り」にこだわった作品を毎回上演している。また、アーティスト・山さきあさ彦が製作するぬいぐるみ(山ぐるみ)を使った人形劇、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を再構築した「ジョジョ劇」など、既存の枠組みにとらわれない活動を全国各地で多数上演。2015年、『山ぐるみ人形劇 桜の森の満開の下』で、愛知人形劇センター主催のP新人賞を受賞。2016年、いいだ人形劇フェスタ、あいちトリエンナーレ並行企画事業「人類と人形の旅」、瀬戸内国際芸術祭2016に参加。

お問合せ:
Mail  babypee.mail@gmail.com
TEL  090-2896-5429(柳原)
Web  https://baby-pee.jimdo.com/

 

◎トークイベント

4月16日(日) 17:00ー19:00
都築響一(写真家・編集者)
沖冲.(ペインター・mograg galleryディレクター)
1,500円 定員20名 ※ご予約はポポタムまで。

Read More

今後の展示&イベント予定

これからの展示とイベント予定です。
タイトルなどは仮です。詳細は追ってアップしていきます。

4月
・【shopスペース】かばの絵本「かこちゃんはひとりっこ」(好学社)と小さなかばグッズコーナー
・鬼頭祈個展 Strawberry Fields Forever東京編
・【shopスペース】トリノコフェア

5月
<新池袋モンパルナスまちかど回遊美術館関連展>
・前半:グループ展「未来の子」
・後半:関野宏子(ニョロ)個展

6月
・渡邉紘子個展
・「わたしのお部屋」(グループ展)

7、8、9月
・映像の展示
・大島妙子+工藤ノリコ二人会2017
・郵趣がテーマのグループ展
・【出張展示】高知コレンスにてー器の展示
・NEW POSITIONS展
・なかがわ創作えほん教室展

10、11、12月
・蟲がテーマのグループ展
・絵本のグループ展
・makumo個展
・きたじまごうき絵本展
・山﨑克己個展
・ミクラフレシア個展

Read More